toggle
2016-06-02

保育参加(年長)

今日は年長さんのお母さん達の保育参加がありました。
自由遊びからプレイルーム(作るお部屋かゲームのお部屋に子どもの希望で分かれて保育を行います)まで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

毎回、思いますが、子どもを見守るお母さんたちの表情って本当に優しくて温かいです。何を言わずとも微笑んでうなずくだけで、どれだけ子どもは安心できるか。そしてその安心できる基地を基に子どもはどんどん自分の力を試そうとし、様々な新たな発見をし、成長をしていく…。その出発点にこの眼差しがある、と思ったらお母さんってすごいなと、その存在の大きさを改めて感じました。

私たちも子どもの成長を支える基地として存在する幼稚園。子どもが外へ向けて成長していくためにも安心して過ごせる基地としての役割を果たさねばなりません。お母さん達の眼差しから、また思いを新たにすることができました。感謝です。

今日はお忙しい中、保育参加へのご協力をいただきまして、ありがとうございました。(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。