toggle
2019-11-16

やきいも!

昨日はやきいもを花木園でおこなってきました。

毎年河辺下の河原を使用していたのですが、今年は台風19号の影響で河川敷が使えず、いろいろ模索した結果「花木園ならできる」となった経緯がありました。

澄んだ青空と、緑豊かな森と、こども達の笑い声、もうこれだけで、ごはん3杯食べれそうですが、そこに加えてやきいも。楽しいこと間違いなし。ただ、焼き芋ですので、火を扱います。危険も当然あります。しかし、こども達の目がキラキラ輝いてしまうのも火の持つ魅力です。安全が確保された中で、危険を必要以上に遠ざけないこと。リスクマネジメントの観点からも大切なことだと考えております。さて、こども達の活動は炭の上に濡れた新聞紙とアルミホイルでまいたさつまいも(10月にいも掘りで掘ったおいも)を投げ入れて、枯れ葉を拾ってきてかける。たったこれだけのことですが、こども達はものすごく楽しそうでした。フワッと炎が上がる様子やシューシューといもが焼ける音、感覚を通して「楽しい」と思ってもらえたかな、と思います。

そしてできあがったおいも。まず、においがおいしい。いいにおい。そしてパクッと一口、おいしい!普段はおいもを「食べない」と言っていた子も自然と食べちゃう。楽しいと美味しいが混ざった結果かな、とも思いました。

「もし食べきれなかったら、お家に持って帰ってもいいよ」としていたので、やきいものお土産を楽しみにしていたお父さんもいたようですが、全部食べちゃったからなかったそうです。是非、ご家族でもやってみてください。花木園のかまどは青梅市の公園緑地課で予約が取れますよ。

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。