toggle
2016-11-04

交通公園2016

今日は交通公園へ行ってきました。
道路へ飛び出すことの危険、横断歩道、踏切の渡り方、カートを使用しての左側通行、年少さんは自転車をこいでみたり、交通公園のおじさんの優しく丁寧な指導の下、子どもたちもはりきって取り組んでいました。
最後にビデオを見て、安全に歩行するための確認を行いました。

本当に子どもたちには事故にあってほしくないと思いました。そのためのこうしたプログラムの必要性も感じました。でも、それと同時に「子どもたちが安全に遊べる場所」も足りてないのでは、と思いました。(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。