toggle
2015-05-22

グミの実 収穫!

少しずつ赤くなりだしていた幼稚園のグミの実を今日はみんなでとって食べました。
頼りになったのは、やはり年長さん。
「俺が取ってあげる!」と赤くなった実をとっては年下のお友達にあげている姿が印象的でした。

私も幼いころ、近所の桑の木から実をとって食べるのが大好きでした。でも、その時は「本当はとっちゃダメ」という後ろめたさもありました。だから、こっそり取って急いで隠れて食べました。でもそれだと、「自然からいただく」という感覚にはなりにくいのかな?と思ったり。グミの実を食べる子ども達の笑顔を見ながらそんなことを思いました。

その土地のものを食すことは免疫力をあげることに繋がる、と聞いたことがあります。この地域の風土に育てられた木の実をこの土地の子達が食べる…もっともっとそういう体験を増やせたらいいなぁ、と思いました。(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。