toggle
2015-02-20

歓迎保育

今日は新入園児のお友達が幼稚園に遊びに来ました。一緒に遊んでくれるのは、年長さん。
毎年、この歓迎保育で驚かされますが、年長さんの小さい子たちへの接し方は目を見張るものがあります。

これは どうやら自分が幼稚園に入園する前にこの歓迎保育にて当時の年長さんに優しくしてもらった記憶があるから のようです。兄弟がいる家庭では前日「お兄ちゃんは○○ちゃんを見たんだよね」など、話題に出たり、自分の時は○○君が見てくれたなどの思い出話があちこちで聞かれます。そんなぼんやりとした記憶にこの3年間で身についた異年齢のお友達との遊び方。

特に今日は初めて幼稚園の門を一人でくぐり不安を多く抱える小さなお友達が相手。
でも、その心の微妙な動きをよく感じ取ってくれていたと思います。「大丈夫だよ。心配ないよ」と語るその姿はなんと尊いものであるか 感動しました。

年長さんはこの3月で卒園していきますが、その思いはしっかり、次につながっていると思います。

新入園のおともだち!待ってるよ!!(ま)

りす組「ふしぎなポケット」を歌いました

きりん組「スキップ」を歌いました

ぱんだ組「お日様になりたい」を歌いました

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。