toggle
2013-12-18

日常(7)

お友達が木登りしているのを見て、僕もできるかなぁ?
って、やってみたら、できたぁ!

朝の自由遊びお片付けの時間が終わって、一際目立つオブジェ。
これは、ケーキかな?

青梅幼稚園クリスマスツリー点灯!
日暮れ後、4時間点灯しています

松ぼっくりに飾りをつけて…

かわいらしいツリーができました。

 

明日はいよいよ、青梅幼稚園、クリスマス礼拝・祝会です。何と雪が降るかもしれないとのこと!素敵なクリスマス会となりますように。
子どもたちは本当に楽しみにしています。

クリスマスの過ごし方は様々でしょうが、そのメッセージは「私たち一人ひとり神様から愛されている」という事だと思っています。大切な人、家族と平和に過ごし、私たち同士もまた、愛し、愛されていることを感じたいものです。特に子どもたちに、そのことを伝えることこそ私たち大人の大きな役目なのではないかと思うのです。

クリスマスの様々な取り組みを通してそんなことを思いました。(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。