toggle
2013-09-04

トカゲのしっぽ…の骨!

まだまだ暑い日が続きますね。

暑い日の朝は、花壇の周りで日光浴をしているトカゲをよく見かけます。今年は去年ほどトカゲを捕まえている子どもの姿は見られませんが、小さなものから中くらいのものまで、チョロチョロと素早く動いています。

そんな朝の一こま。
「先生!なんだコレ?」つまんでみると、それはトカゲのしっぽ。
「トカゲのしっぽだね。…アリがいっぱいいるなぁ」
と何匹かしっぽの周りを動き回るアリをはらいながら、持ってみると
「貸して!!」「見せて!!」と子どもたち。

しばらくすると
「先生!見て!骨。」

「え?!本当だ!」

なんとしっぽの中から抜き出した小さな骨を満足そうに見せてくれました。
しっぽの肉は既になくなっていて、骨と皮の状態で園庭に落ちていたんですね。
切れたしっぽの断面から上手に骨を抜き取ったそうです。
子どもたちの好奇心をそそるには十分な落し物でした。

でも、トカゲはどんな思いでこのしっぽを落としたのでしょうね?   (ま)

「見て!」
とやってきた子どもたち。
しっぽよりも顔に注目がいってしまいそうですが…

 

わかりますか?この小さなものが「骨」です。

 

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。