toggle
2012-05-31

もうすぐ食べられるかな…ぐみの実

幼稚園の園庭にぐみの木があります。毎年、おいしい実をつけるので、子どもたちは早 く食べたい様子。でも「まだ、緑だねぇ」「あ、これちょっと赤いよ」「でも、まだ食べちゃだめ!」などの子ども同士の会話をよく聞きます。確かに赤くなりかけているのも、まだ緑のもいろいろです。子どもたちに誘われて実をよく見てみると、色が変わる部分のグラデーションの美しさに目を奪われます。緑から黄色を経由してオレンジ、赤、と見事な色合い。この美しさも子どもの目をひく一因になっているのでは…と思うのです。

まだ緑だねぇ

赤くなってるのはおいしそうに見えるけど…

先日、雨風の強い日の翌日、ぐみの実がたくさん落ちてしまっていました。「あー、落ちてるぅ…」。
でも、子ども達はそれを使って砂場でデコレーションケーキの飾りに使ったりしていました。
そのまた翌日、朝の園庭掃除をしていたら、あれ?
アリの巣にぐみの実がすっぽり入っていました…。もしかして、子どもたちがアリに味見をお願いしたのかな?と思ったらほっと心が温かくなりました。(アリは彼らなりにぐみをかじっていました。おいしかったのかな?)(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。