toggle
2020-07-20

楽しかった! 年長 スペシャルデー!

今日は年長さんのスペシャルデー。

本当に楽しい一日となりました。こども達の遊ぶ意欲!先生達の用意周到な準備!そして天気!全てに感謝です。

本来ならば、年長さんはお泊り保育をおこなう予定だったのですが、新型コロナウィルスの影響により活動を見直すことにしました。いろいろ案が出た中で最終的に決定したのが「成木の家」を使用して、日帰りで、カレーライスづくり(じゃがいもは園の畑で収穫しました)、川遊び、スイカ割りでした。これを機に、また新たな方々ともつながることができましたし、スタッフも総出でしたが、何よりもコロナ禍にあって、外部の方とほとんど接触がなく、幼稚園と同じ人的環境でおこなえたことは大きな安心であったと思います。

カレー作りはクッキングを日常保育の中でよくやっているので、手際よく上手にできていました。出来上がったカレーをおいしそうに食べている中、「じゃがいもがおいしい」と畑の自分たちで育てた収穫物をえこひいきしてモリモリ食べるこども達の姿に「食育」も日常の中に生活の一部として組み込んでこそ、と改めて感じました。

そして川遊び。もう最高でした。川幅も幼児が遊ぶのに丁度よく、適度に深くなるところ(こどもの胸下程度)や小さな滝までの探検など、トータル1時間半程度、みんなよく遊んでいました。午前中は日も差していましたが、昼食後の川遊びは雲が出て日差しが少なかったにもかかわらず、どんどん様々なことにチャレンジしていく子が多くいて、驚きと共に嬉しかったです。どんな状況の中でも「面白さ」を創造していく逞しさがこども達の中にあったと思います。

スイカ割りも楽しかったです。何より、みんなが自然とお友達のことを応援していることが嬉しかったです。それはどの子に対しても同じでした。これは先生たちが分け隔てなく、どの子に対しても同じように大事に関わる姿があってこそのこども達の姿だと思っています。こども達の優しく感じる心と先生たちの日々の努力に感謝です。

例年通りのことは難しい状況の中、保護者の方々を始め、たくさんの方のご協力のおかげで青梅幼稚園の保育の中に「川遊び」という新しい選択肢を加えることができました。今後もまだまだ先の見通しがつかない状況ではありますが、私達のできることを精いっぱい考え、行動し、取り組む中から、こども達の成長につなげていきたいと思います。

今日はたくさん遊びました。ゆっくり休んでくださいね。(園長)

 

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。