toggle
2017-10-07

2017年度 青梅幼稚園 運動会

今年も雨の運動会となりましたが、若草小学校体育館で一日楽しく過ごすことができました。
お父さんも、お母さんも、お兄ちゃんも、お姉ちゃんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、みんなが競技に参加してくださいました。こども達の目にはとても嬉しく映ったことと思います。お父さんたちの力も大きいものがありました。万国旗を体育館の中でも飾ろうといってくださったのはお父さんの方からでした。「人との関わりの中で人間は成長する」ことをしみじみと感じました。そして何よりこども達を取り巻く大人の目の温かいこと! 5年前、この青梅幼稚園に来た時から感じておりましたが、お父さんお母さんの目がとてもやさしいのです。この目の温かさはこの先どんな時代になっていっても変わらず、青梅幼稚園の文化として根付いていってほしいと思います。
身体の発達には頭部→尾部(脚部)、中心部(体幹)→周辺部勾配(末梢)というように方向性、順序性があります。寝返りをしないのに、いきなり歩くということはないですよね。それと同じように精神的な発達にも順序があると思います。自分という存在が確立していないのに他者を大切にするなんてことはできないのです。ですから、この幼児期にはたくさんの愛情を注いであげたいと思います。そして自分の存在の確かさを深めていってあげたいのです。
閉会式で母性と父性に少し触れましたが、母性を十分に与えられたこどもは少年期以降、自律できる人になっていくと思います。この先10年後、20年後、どんな時代になっていくか予測もつきませんが、こども達には強くたくましく生きていってほしいと思います。ですからこの幼児期にたくさんの愛情を与えていくことを日々の保育の中で私たちは大切にしています。今日の運動会の中で少しでもそんな日常が透けて見えたでしょうか。もし見えていたとしたら嬉しく思います。そして、お父さんお母さんたちの「やさしい目」の存在。本当に心強く思います。

今日の運動会を見ていて、私は「この子たちは強く生きていける」と思いました。そして一つひとつの各ご家庭の上により豊かな祝福がこれからもありますようにと切に祈ります。

今日、関わってくださった全ての方々に大きな感謝を申し上げます。
心より ありがとうございました!(ま)

※私は幼児期(1歳~9歳)少年期(10歳~18歳)と思っています。
一般的には乳児期(0歳~1歳未満)幼児期(1歳~就学未満)少年期(就学後~18歳未満
)となっています。

 

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。