toggle
2017-04-11

2017年度4月の園長便り①

ご入園、ご進級おめでとうございます

 今年度より園長に就任いたしました横山牧人です。青梅幼稚園の60年以上の歴史を大切にしつつ新しい時代へこども達や保護者の方々とともに歩んでいきたいと思っております。
 様々なことが新しい環境となり、子ども達も大人も戸惑うことが多い時期だと思います。新しく幼稚園に来た子ども達は大きな不安を持っているかもしれません。そんな時、一番大切になってくるのが「ありのままの子どもの姿を受け入れる」ことだと思います。不安な気持ちをそのまま受け止めてあげること、そして子どもが自分でできる小さな事を喜んであげること。周囲の人たちが自分のやったことを喜んでくれた時、自分にも何かができると思うようになります。
 どんな子どもとの関わりも、自分からやり始める小さな能動性に価値を認める事が毎日の大人と子供の交わりの出発点のような気がします。木を登ろうとする子の目は上を向いています。登りきって「見て見てー!」という子の表情はとても嬉しそうです。
 自分の手で取り、自分の足で立ち、自分で遊び始める時、その子らしさが感じられます。その小さな能動性=個性 を受け入れ認められる集団であるようにと、この一年の保育目標としました。
 皆様のご理解ご協力をよろしくお願い致します。

(園長 横山 牧人)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。