toggle
2015-01-22

保育参加③

今日は冷たい雨の降る一日でしたね。

今日も青梅幼稚園では保育参加が行われました。
風邪や胃腸炎でお休みの子もいましたが、保護者の方々と楽しく過ごすことができました。
りす組(3歳児クラス)は毛糸を使った工作。きりん組(4、5歳児クラス)は大型かるた。ぱんだ組(4、5歳児クラス)はグループ表作りをしました。

友達同士のふとした会話や仕草にこの一年の成長を感じることがあります。

はじめは自分のことで精一杯。友達のことなんて気にかけていられなかったのに、今では自分のことをさしおいて、友達のことを気遣う姿が見られたり…。もちろん自分の事をきちんとすることは大事だと思いますが、お友達が困っている時に声をかけてあげる事のできる心を持つことはもっと大切だと思います。

青梅幼稚園は少人数制で保育を行っておりますが、少人数だからこそ理解しあえる部分は少なくないと感じます。

「成長」を特に気にしながら子どもたちと接すると、いろいろな発見があって面白いです。
3学期、みんなの成長したいろんな事を発見していきたいと思います。(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。