toggle
2020-03-19

2019年度 修了式

今日は修了式。

新型コロナウィルスの感染拡大防止策として、クラスごとに、時間差でおこないました。

主な内容は個人賞授与。青梅幼稚園の個人賞とは、その子が一年間、どんなことに夢中になったのか担任の先生が一生懸命考えて文章にし、木製のフレームは園長が木材を切って組み立て、様々な先生がやすりがけをし、様々な先生が自然由来のオイルで仕上げをしたものです。つまり一人のために多くの大人が手をかけたことの証しでもあります。毎年、夏の間に材料を購入してそれからコツコツ作っています。大事にしていただけたら嬉しいです。そして、機会があったら「これはね、たくさんの先生たちがあなたのことを大切に思って、あなたのために作ったんだよ」と伝えてほしいと思います。

こども達は久しぶりに幼稚園に来て、緊張している子もいましたね。個人賞の受け取り方もそれぞれ個性があって面白かったです。

明日から春休み。どうかみなさんの健康が守られ、現在の状況を乗り越えていけますように。今日は少ししかみんなと会えなかったので、一緒に遊びたい気持ちがより大きくなりました。また新年度に元気でお会いしたいと思います。

みんなのこれから歩む道が、ますます神さまの祝福で満たされますように!(ま)

関連記事

職員室


教材が置いてあります。

りす・こりす


3歳児・満三歳児クラスのお部屋。

フリールーム


預かり保育、礼拝、健康体操など多目的に使います。

うさぎ


3歳児のお部屋。少人数にはぴったり。

お庭


5月にはグミの実が、夏から秋にかけて野イチゴが採れます。

きりん


4・5歳児の縦割りクラスです。

園長室


園長がお仕事をしています。

こひつじ


地域の親子が遊べるお部屋です。

ぱんだ


4・5歳児の縦割りクラスです。

こどもトイレ


壁紙も木の扉も先生の手作業できれいにしました。


のぼる子ども多数。下にはスギのウッドチップ。

ポスト


のぼるところ。宝物などをしまうところ。

ブランコ


ブランコを片付けるのは年長さんの証です。